BLOG

ブログ

笑顔にも色々な笑顔があると思うのです。

・心から楽しくて笑っている笑顔
・嬉しくて嬉しくて♡の笑顔
・微笑ましくてほっこり笑顔
・ありがとうの感謝の笑顔

それは、
心が素直に現れたナチュラルな笑顔♡

それから、

・相手に嫌われないための笑顔
・自分の気持ちや行いをごまかすための笑顔

これは頬のあたりの筋肉がピクピクとつってしまう可能性を秘めた笑顔(笑)!
心とずれたアンナチュラルな笑顔。

私は、その昔、いつも「笑顔でいなきゃ」どんな時も「笑顔でいないと」と思っていたことがありました。
理由は、笑顔でいると周りが明るくなるから。
そしてもう一つは自分を守ることができるから。

笑顔でいることで自分を守ること、
それは、相手との距離感を保つ『手段』であり、自分が傷つけられないための『防御』だったわけです。

人と仲良くはなりたいけど深く付き合うのは怖い。。。。
傷つくのは怖い。。。。
(まだ誰にも傷つけれていないのにです)
笑顔でいたらとりあえず無難に人とは付き合える。。。。

そう思っていた当時の私。
でもその不自然さを見抜く人はいるんですよね。
ある時、知り会った方に言われました。

「なんでいつも笑ってるの?」と。

少しイラっとしたような指摘っぽい感じで。

当時の<笑顔が普通だった私>は「きょとん」。だって自分で顔が笑っているとは思っていなかったから。
そして「ハッ」とさせられました。

確かに
変だよね〜〜〜〜。
自然じゃないよね〜〜〜〜〜。
(Mizu心の声)

って。

大人になって、さらに色々な方とお話したり、いろいろな学びをしていく中で今では『「笑顔」は私の個性』として受け入れています。

そして、「笑顔」について私はこう思っています。

心が開いた状態の笑顔は、自分や周りの癒しになるけど、
心が焦っていたり、イライラしていたり、ギュッと硬くなっていたりしていたら、その時の笑顔は心が閉じている笑顔。誰の癒しにもならないし、笑顔の本人は全くもって楽しくないのです。
そしてその気持ちは「自分を癒して」というサインでもあるんですよね♡

自然に出てくる笑顔は美しい
つくった笑顔だって自分や相手やその場を和ませることができるもの。
けれど、
ごまかすための笑顔なら、きっとハートがギュッとなるから、、、
その時は自分をギュッと抱きしめてあげる。

心と体はいつも繋がっているから、「笑顔」が教えてくれることを素直に感じてみよう♡
きっと、どんどん力が抜けて、いつしか意識もせず生き方も在り方もナチュラルな自分になっているはず♡

いつも心にスマイル♡ジュエリーリンクデザイナーMizu

JewelyLinkDesigner_Mizu

関連記事一覧